下剤と便秘サプリはどんな違いがあるの?

便秘解消のために便秘サプリを利用する人は少なくないと思います。でも、一方で、サプリは、下剤のように、不自然で強制的な排せつを行うものだから危険だという考え方もあるようです。
下剤とサプリの違いを紹介していきます。

下剤は即効性があるけれどサプリには即効性はありません

下剤は、即効性があり、服用後割とすぐに便意を催しますよね。腹痛を伴う場合や、下剤がないと排出ができないなどの困ったことを引き起こしかねませんから、注意が必要です。でも、便秘サプリには即効性がない代わりに、そのようなリスクはありません。サプリは薬ではないので、副作用の心配がいらないのです。

副作用の危険性の少ない、便秘サプリを使用しましょう

便秘を自分の力で解消できない場合は、そのほかの手立てを考えなくてはなりません。サプリや薬を利用するのも効果的です。もちろん、即効性がないというデメリットはありますが、体に優しく、徐々に、体質が改善されるというのは、理想ですよね。
即効性がないといわれていますがじわじわと体の根本的な部分に働きかけてくれるはずですよ。サプリは、大体1~2か月使用を続けることで、効果が出始めるといわれていますから、根気よくサプリの摂取を続けてみてください。

便秘解消のためには、便秘サプリがおすすめです

便秘を解消したいのなら、下剤の力を借りず、なるべく自分だけの力で解消を目指すのが良いでしょう。
そのサポートをしてくれるのが便秘アプリです。サプリにはたくさん種類がありますから自分にぴったり合ったものを選びましょう。